Between the moon and the sun

PENTAX KPの感想 

IMGP0811.jpg

PENTAX KP/PENTAX SMC PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR

真面目にレビュー。PENTAX KPで一番驚いたのは、ストロボを開ける時にパカーン!ってならないところ。
すーっと節度がある動きでスムーズに開くのはなかなか珍しいので、店頭でKP触る時は是非。
そして前述のように一番気に入っているのは、シャッターボタンを押し込んだ時の感触。
新宿ペンタックスで展示機を触っていた時はシャッター音の方ばかり(K-5IIsの亡霊を追いすぎ)に
気を取られて気付きませんでしたが、シャッターの押し具合が近年まれに見る素晴らしさ。これは良い。

PENTAX KPの話になると高感度の数字ばかり話にでますが、
進めば進むほど一段ごとに数字が大きくなりますからねあれ。
実際、使えるのは12800位までですし、たしかにスムーズではありますが、
そこまで他と差がある訳でもなく。(ペンタックスにしては良くやった

AFまぁ、こんなもんでしょう。PENTAXだし。どうしたって軸回すタイプは使いたくない。
いつも思うけどスクリーンは特性の違うのを用意して欲しかったなぁ。
プリントの柄が変わるだけの3種って・・・。同じ特性なら、よほどのことがないと
全面マットに変える人いなくねぇすか。今からでもMFで見やすいのを一つ。
外見で一番気に障るのがアイピース。これがペンタ部分のデザインをぶっ壊しすぎ。
機種によって変えたくなかったのかしれませんが、フロントからの流れを生かせてない。
自分はニコンの角を大丸にするアイピースNEPS1(ニコンダイレクト、サービスセンター限定商品)に、
DK-17Mと丸のゴムのアイカップというD700系定番アイテムを付けています。
折角の屋根のデザインにはやはり丸型でしょう。これだけで大分KPのイメージが変わります。
チルトがキレイに出来なくなりますが、そういうのは別の機種で。

レンズに関してはFALTDを値段ほど評価していないので、あの写りにあの値段は無い派。
中古で小汚くてめちゃ安なら買ってもいいかなとは思いますが。
(KPに31LTD付けると見た目のバランスはかなり良いんですけどね)
それよりも実は最新の55-300PLMがかなり欲しい。ああいうので良いんだよ、ああいうので。
絞りリングとか旧機種との互換性とかどうでも良い。そういう人は結局古いレンズしかつかわねぇんだから、
(逆に自分もそう言うの欲しい時はAレンズ使うし。)
どんどん切り捨てて、電磁絞りとあのモーターを次々採用してって欲しい。次回作にも期待。

あぁ後グリップ。Sだけで。万に一つも縦グリ買うことがあっても
段差付いても良いからSのままだろうなぁ。毎回付け替える訳がない。

気に入っているので文句ばかりになってしまった。



IMGP0807.jpg


IMGP0696.jpg


IMGP0703.jpg


IMGP0791.jpg


IMGP0826.jpg

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bmas.blog.fc2.com/tb.php/4853-66139b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)