Between the moon and the sun

FAJ 18-35mm 

DSC03575.jpg

Sony α7II(ILCE-7M2)/PENTAX smc PENTAX-FA J Zoom 18-35mm F4-5.6 AL

一方こちらは、最近愛用しているPENTAX銀塩末期の広角ズームレンズ。
もちろん現在生産はされていません。
中古で8800円の値札が付いていました。
だいたい相場的には高くても15000円程度でしょう。
元が135用ですからフルフレーム対応、ということになります。

ちょうどistd系の出始めであったこともあり、
どちらでも使う層には多少は売れたのでしょうが、
デジタル専用の標準ズームが18-55ですから
数も出たわけもなく、最後には叩き売られていたように思います。
絞り環が省かれているので、同社のフィルムボディで使えないものが
多いのも良くなかったですね。

それが今こうしてA7系で使えるわけですから、分からないものです。
190gと軽量でコンパクト・安値安定が魅力のズームですから、
過剰な期待はいけませんが、グリーンのネットは等倍でも充分解像しています。




DSC03576.jpg


DSC03581.jpg


DSC03582.jpg


DSC03589.jpg

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bmas.blog.fc2.com/tb.php/3660-eaf85b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)