Between the moon and the sun

X接点 



Pentax ME Super

COSINA Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII

Kodak 400TX







Pentax ME Super

COSINA Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII

Kodak 400TX



日カメだか、アサカメで赤城氏がX4のシューに

ペンタのシンクロ接点を付けていて、

さらに全機に付けています的なことを書いていたので、

GF1にまさに同じそれを付けている俺も

あながち間違いではないな等と思った。



まずチャージ 



Pentax ME Super

COSINA Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII

Kodak 400TX







Pentax ME Super

COSINA Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII

Kodak 400TX





フレクサを久しぶりに使ってまたチャージ忘れを多発…。





新宿のアレ 



Pentax ME Super

COSINA Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII

Kodak 400TX







Pentax ME Super

COSINA Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII

Kodak 400TX





新宿のアレ言ったものの、特にこれと言ってなし。

正直M型も見飽きたなぁ。

全部弄れる状態で平積みで売ってる店があって斬新だなと思った。



COS/P3P 



LUMIX DMC-GF1

LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.

ハム子/よしのさん







LUMIX DMC-GF1

LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.

ゆかり/陸介さん



これは響いた 



Pentax K200D

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II (A16)







Pentax K200D

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II (A16)







Pentax K200D

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II (A16)





思ったより祭りになっていないのが「俺は」意外なんだけれど、

60Dがキヤノンらしからぬ、全力っぷりで凄く心に響いた。

7D以降キヤノンの取り組みが変わったと某ブログで読んだのだけど本当かも。



少なくとも俺の欲しい機能が全て入ってる。

バリアングルでのコントラストAF(スピードはどうなんだろう)が出来つつ、

ファインダーもそれなりである事、スクリーンもオフィシャルに変えられる事、

機能比でまま軽量であること(エンプラだろうが何だろうが)、

ムービーが撮れる事、気が向いたらマルチアスペクトで撮れる事、

5Dm2とか7D以降色味も良くなってる気がするし、キヤノン戻るかも…。

カメラ内RAW現はしないと思うけど、アートフィルターに電子水準器まで付いてるのね。



これならCMのイメージキャラは渡辺さんからもっと若くした方が良いんでねぇの?

なんか映像やってるクリエの匂いがする人が宣伝した方が良い機種。



す ご く ほ し い で す 。



ホントにライブのAFスピード次第。そこだけ。

中と外 



Pentax K200D

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II (A16)







Pentax K200D

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II (A16)







Pentax K200D

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II (A16)



背景 



Pentax K200D

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II (A16)







Pentax K200D

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II (A16)





ここで正面斜め上からディフューズ無しの一灯で夜に撮りたい。